本文へスキップ

一世紀に渡り蓄積された畳全般の知識・技術を活かし、満足する商品を提供します。

電話でのご注文・お問い合わせはTEL.0138-23-0034(函館)
TEL.011-851-2299(札幌)

畳について畳のメンテナンス

日々の掃除はほうきで掃いたり、掃除機で畳目に沿って軽く同じ部分を何度か往復させるだけで十分です。
畳表は直射日光を嫌いますので、日当たりの良いお部屋では、直射日光を防ぐようにしましょう。
また、家の中の喚起不足による湿度の上昇は、カビやダニの発生原因となりますので、天気の良い日は窓を開けて風を通したり、換気扇を回すなど、できるだけ部屋の換気を心掛けることが大切です。


畳の掃除方法
畳を拭くときは? 濡れ雑巾で拭くと畳の光沢が無くなるので、乾いた雑巾で畳の目に沿ってカラ拭きします。酷い汚れは洗剤よりも、薄めた酢を使うと畳が傷みずらいです。
どうしても濡れ雑巾を使う時には、熱いお湯で雑巾を固く絞ってから使用します。水拭きは、畳の黒ズミや痛みの原因となってしまいますので極力避けましょう。
電気掃除機は? 電気掃除機を強くかけると、畳表を傷めやすいので、畳の目に沿って軽くゆっくりと当ててかけて下さい。掃除機はファンでほこりを舞い上げてしまうこともあるので、掃除機を手で持ち上げながらすると効果的です。
作業に伴うホコリの飛散や拡散予防のためにも、窓を開けるなどの換気対策をしておきましょう。
畳縁の汚れは? ブラシに洗剤を付けてたたき、その後で拭き取ります。
家具などのへこみ跡は? お湯を掛けて濡れたタオルの上から、アイロンをかけるとかなり戻ります。重い物を畳の上に置く場合は、当て物をして下さい。


畳のしみや汚れの処理方法
醤油・ソース 手早くこぼした上に小麦粉、ベビーパウダー等をふりかけ、水分を粉末に吸い取らせます。その後、叩いて畳の目から粉を浮き出させ掃除機で処理します。
インク 牛乳で湿らして拭き取る。あるいはレモンで湿らした後、塩素酸ソーダを10倍に薄めた液で拭きます。 
油性フィルトペン マニュキュアの除光液で拭き取ります。
クレヨン クレンザーをふりかけ、ブラシでこすり、紙で拭き取ります。
灯油・ペットの排泄物 手早く粉末の洗剤、クレンザー、塩、小麦粉等をふりかけ、十分に液体を吸収させてから掃除機で処理し、その後固く絞った布で何度も拭きます。
ガム シンナーかベンジンで拭き取ります。畳の目に詰まっているときは、布の上からアイロンを当てて、浮かして取り除きます。
カビ まず、カビの生えている部分を掃除機で吸い取ります。消毒用アルコールを染み込ませた巾で、拭き取りを何度か繰り返した後、カラ拭きして乾燥させます。 
焼け焦げ タバコのような小さな穴は、焦げた部分を軽く削り、オキシドールで漂白すると目立たなくなります。その後、セロハンテープを貼って焦げ穴を大きくしないようにします。

 


最近の建材畳床は、湿気を大量に吸いませんので畳干しの必要性まではそれほどないでしょうが、畳下の床材を乾燥させるのは良いことだと思います。年に1度くらいは、床から畳を浮かして空缶やペットボトル等を挟み、風を通しましょう。
また、当社でも畳の状態を無料診断致しますので、気になる方は是非ご連絡下さいませ。


  

information店舗情報

本社写真 及能(株) 畳材部 函館本社

〒040-0065
函館市豊川町22-18
TEL.0138-23-0034
FAX.0128-27-4332
アクセス【函館】
お問い合わせ【函館】

畳張替之助のブログ

本社写真 及能(株) 畳材部 札幌営業所

〒062-0051
札幌市豊平区月寒東1条17丁目3-5
TEL.011-851-2299
FAX.011-851-2311
アクセス【札幌】
お問い合わせ【札幌】

札幌営業所のブログ


  ISO 9001:2008 認証

   登録番号 C2011-01636-R1
  ISO 9001